投資・クラウドファンディングの豆知識
社会貢献ノウハウ

自分に合ったものを探そう! 社会貢献活動の種類

自分に合ったものを探そう! 社会貢献活動の種類

皆さんは、社会貢献活動についてご存知でしょうか? 社会貢献活動とは、自分の利益を得ずに社会の利益に貢献する活動のことであり、企業や個人においてさまざまな活動が行われています。ここでは社会貢献活動をするメリットやその種類、社会貢献とクラウドファンディングについて紹介いたします。

社会貢献の定義

社会貢献の活動は、自分の意思で活動することとし、誰かに強制されて行うものではないことが第一に挙げられます。社会貢献は企業や団体、個人が公益に資する活動を行うことを言い、そのために利益を上げるものではありません。

社会貢献には、社会に資する活動を直接行う「直接的な社会貢献」と、何かのプロジェクトを行い、結果として社会貢献につながる「間接的な社会貢献」などがあります。定義に厳格な基準はないものの、自主性や無償性、社会性など、公共の利益となるような活動が社会貢献と言えます。

個人的な社会貢献としては、ボランティア活動や物資、お金の寄付などが挙げられ、企業や団体では規模の大きい慈善事業や奉仕活動を行うことが挙げられます。

社会貢献をすることの効果

社会貢献は金銭的な利益は期待できませんが、間接的なメリットが数多く存在します。
まず企業や団体であれば、イメージアップや従業員の規範意識の向上などの面で効果が期待できます。

個人であれば、「自分が必要とされている」という自己有用感が得られたり、「社会のためになる」という意識が持てると言えるでしょう。社会貢献が貴重な経験となって、今後の生活や価値観の捉え方に役立つはずです。

社会貢献の種類

社会貢献はいくつかの種類に分かれており、それぞれの分野において寄付や援助、イベントの開催やボランティア活動などを行います。

福祉

障害者や高齢者など社会的弱者を支援する団体への寄付や、社会福祉施設などでのボランティア活動などを行います。

健康、医療

ガンをはじめとする病の治療や薬の開発への資金援助、医療機器や備品などの寄付、健康増進活動などを行います。

学術研究、教育

研究機関や大学への資金援助や寄付、教育資金や奨学金の援助、セミナーや勉強会などの実施を行います。

地域社会

地域イベントなどの協賛、公共施設建設への資金援助、ボランティア活動などを行います。また地域住民向けのイベント活動なども行います。

地域環境

ゴミの清掃や植林、生物や環境の保護など、環境に関する改善活動や資金提供などを行います。
このほか、災害被災地への資金支援やボランティア活動を行う災害被災地支援分野、防災訓練や防犯活動を行う防災分野などが挙げられます。

社会貢献とクラウドファンディング

「クラウドファンディング」と言えば、投資を真っ先にイメージしますが、クラウドファンディングにはさまざまなプロジェクトがあります。中には、復興支援や文化貢献活動、芸術家の応援などのプロジェクトがあり、個人として社会貢献に携わることができる身近なものもあります。
通常の社会貢献であれば、活動や寄付をしてしまえばそれで終わりです。また、一般的なクラウドファンディング(寄付型、購入型など)では、責任の所在や権利関係において曖昧になりがちですが、投資型のクラウドファンディングであれば、権利関係などが明確になり、投資家としての権利が守られ、お金を出した後の継続的な関係が維持される点が大きな違いと言えます。
社会貢献をしながら一定の権利が保証される点は、通常の社会貢献と比べて優れているのが特徴でしょう。

多くの人や企業が社会貢献活動を行うことにより、より良い社会が実現できます。興味のある人は上記を参考にぜひ実践してみてください。