投資・クラウドファンディングの豆知識
収入UPまでの近道

収入アップを目指すサラリーマンにおすすめの副業の種類

収入アップを目指すサラリーマンにおすすめの副業の種類

近年、企業によっては、仕事を頑張ってもなかなか給料やボーナスのアップが望めないという状況があります。最近では本業とは別に副業で稼ぐサラリーマンも多くなり、頑張り次第では本業を上回る収入が期待できることもあります。ここではそんな収入アップを目指しているサラリーマンにおすすめの副業についてご紹介いたします。

投資関連の副業の種類

投資関連はとても身近な副業の1つです。投資の方法次第では大きな利益が期待できる反面、失敗してしまうと損をする可能性もあるため、投資への知識や経済の動きなどを読み取る能力が必要となります。いわゆるハイリスク・ハイリターンと呼ばれる商品も多く、取り扱いには注意する必要があるでしょう。よくある投資関連の副業は以下の通りです。

FX

FXとは、外国為替証拠金取引を略したもので、異なる2つの外国通貨を売買して利益を得るものです。少ない証拠金で大きなお金を動かすことができるシステムで、為替変動を利用し、その差額で利益を得るシステムなのですが、相場が落ちてしまうと証拠金以上の損をすることもあるので注意する必要があります。

株式投資

上場されている銘柄の株を買い、買った価格より株価が上昇した時点で売却すれば儲けが出る仕組みです。パソコンやスマホなどでも取引ができ、少額の投資も可能ですが、株価が下落してしまうと損をすることもあります。

不動産投資

不動産投資はアパートやマンションなどを経営し、その家賃収入で利益を得る方法です。これら以外にも駐車場の運営や、土地の売買益などで儲けを出す方法もあります。株式やFXに比べるとリスクは軽減するものの、初期投資や運営のノウハウが必要になります。しかし安定すれば長期に渡って大きな収益を得ることができるでしょう。

クラウドファンディング

クラウドファンディングとは、自らのアイディアや企画をインターネット上でプレゼンをして、その運転資金を集めるための手段として利用されている新しいシステムです。成功しそうなプロジェクトに出資することで、後から金銭的な見返りを受けることができます。

自宅作業関連の副業の種類

自宅作業での副業は、いわゆる在宅ワークと呼ばれる種類で、主にパソコンを使って作業をするケースが多くなっています。業者と契約を結んで行う仕事もあれば、自分でホームページやブログを開設して稼ぐ方法などがあります。空いた時間で仕事ができ、頑張れば頑張るほど収入アップに繋がるのが特徴。投資のようにリスクが少ないため副業としてはおすすめの方法です。

在宅ライターやイラストライター

Webや雑誌の記事などに掲載する文章を作成します。専門的な知識が必要な記事であればあるほど金額が高額になることが多いのが特徴です。イラストライターは発注者の要望に沿ったイラストを作成して納品します。

ブログやアフィリエイト

アクセス数が稼げるブログやWEBサイトを作り、そこに商品やサービスの広告を紹介して企業の売上に貢献することで、広告主から対価をもらうのがアフェリエイトサイトです。

テープ起こし

主にWebや雑誌などの記事に掲載するインタビューや講演記事のために、取材で録音された音声を文章にする仕事です。

通信販売の副業の種類

実際に店舗を構えて商品を売る場合は大きな初期投資が必要になりますが、ネット通販を運営すれば少ない投資額でお店を運営することができます。物を売る仕事に興味のある人は通信販売をしてみてはいかがでしょう。

ドロップシッピング

ドロップシッピングとは簡単に言えば、自分のサイトで商品販売の代行をするというものです。自分のサイトから商品の注文が入った時点で、メーカーや卸元が直接発送します。在庫を持たなくても良いというメリットがあります。

ポータルサイト

ポータルサイトとはインターネット検索の入口となるWEBサイトで、yahooやgoogleなどはその代表格です。個人でも特定の情報に特化したポータルサイトを作ることが可能で、アクセス数を上げることが出きれば、広告収入などで大きな利益を生み出します。

オンラインショップ

特定の商品知識が豊富であれば、思い切ってオンラインショップを運営する方法もあります。特にオリジナルの商品を販売する場合は強みになります。

一口に副業と言ってもさまざまな種類があるため、副業をしたいと考えている人はライフスタイルに合ったものを取り入れると良いでしょう。上記を参考に最適な副業を見つけてみてください。