投資・クラウドファンディングの豆知識
収入UPまでの近道

低収入でも上手に貯金を増やしていく方法は?

低収入でも上手に貯金を増やしていく方法は?

「低収入だから貯金はできない……」と思っていませんか。漠然とお金を貯めたいと考えていてもなかなか貯金をするのは難しいものですが、一定の目標や期限を明確にし、普段の生活習慣を見直すことでお金を貯めることは十分に可能になってきます。ここでは低収入でも上手に貯金を増やしていくコツをご紹介いたします。

最初に考えるべき貯金を増やすための心構え

なんとなく貯金したいと思っていても、そんな簡単にお金を貯めることはできません。やはりお金を貯めるには一定の心構えが必要となり、それに向かって取り組んでいくことが大切です。

貯金する目的を明確にする

まずは何の目的で貯金するのかを決めましょう。「車を買う」、「家族旅行に行く」、「欲しいカメラを買う」、「将来に向けて」など理由はなんでも構いませんが、目標をしっかりと決めてから取り組むことが大事です。

月の貯金額を一定にする

貯金することで大切なことは、無理のない範囲で継続的に行うことです。あまりにも高い目標額を設定してしまうと、最初だけで続かなくなり、結局挫折してしまうことが多くあります。例えば「月1万円ずつ」という目標で良いので、一定の金額を毎月貯金する癖をつけましょう。

期限を明確にする

貯金したい金額と月々の貯金額が決まったら、いつまでに目標を達成するか、期限を決めて貯金を行うようにしましょう。「期限を決めないほうが貯まるのでは……」と思いがちですが、期限を決める方がメリハリが出てしっかり貯めることができるのです。

貯金をコツコツ増やすために心がけたい生活習慣

一定の節約を行うためには、普段の生活習慣を見直す必要があります。無駄なところにお金をかけていないかなど、何気ない行動や買い物などを改めて見直してみてください。

食費の削減

家計の大きなウエイトを占めるのが食費です。外食やスーパーの惣菜を購入する頻度が多いと、すぐに家計に響いてきますから、できるだけ自炊をするように心がけましょう。コンビニなども割高になりますので、スーパーなどを利用して自炊をして、食費を抑えるようにしてください。

小さなお金を大切にする

「塵も積もれば山となる」ということわざがあるように、小さいお金であっても無駄が積み重なると相当な金額になります。例えばATMの手数料や利息もそうですし、ちょっとくらいのお金なら使っても問題ないだろうという考えが無駄な出費につながりますから、例え1円でも大切にする考えを持ちましょう。

銀行を賢く利用する

普段生活費をやりくりする口座とは別に、貯金専用の口座を作っておきましょう。貯金用の口座には手を出さないという意識を持つことが大切。また、お金の引き出し回数を制限することも大事で、決まった時期に決まった金額だけをおろすように心がけてください。

上手に貯金を増やす方法

上記以外に賢く貯金を増やす方法として資産運用を行う方法もあります。リスクが伴う場合もありますが、大きな利益を上げることができる株やFXのほか、少ないリスクで一定の効果が期待できるクラウドファンディングや投資信託などで、今ある資産を少しずつ増やしていくのも良い方法だと言えます。

また、在宅ワークなどの副業を行うことでも、努力次第で一定の収入を得ることができますので、上記の節約術とともにぜひチャレンジしてみてください。

貯金は収入の有無に関係なく、一定の努力や見直しが必要になってきます。低収入だからと諦めず、自分なりの工夫をしてコツコツと貯金を増やしていきましょう。