投資・クラウドファンディングの豆知識
収入UPまでの近道

年収の増やし方にはどんなものがある?

年収の増やし方にはどんなものがある?

みなさんは今の年収に満足しているでしょうか。おそらく多くの人が、NOと答えるのではないでしょうか。しかし現状をただやり過ごしているだけでは給料を上げることはできません。給料の本質を知り、年収を増やすためのアクションが必要なのです。ここでは年収の増やし方についてご紹介いたします。

年収を増やしたいなら給料の本質を再確認しよう

仕事をすることで給料をもらえることは誰もが知っていることですが、給料とはそもそもどんなものなのでしょうか。
給料は働いているからもらえるものではなく、会社の売上に貢献することによってもらえるものだと理解しましょう。
会社に対してたくさん貢献して認めてもらえば、その分給料は上がりますし、その逆であればいつまでたっても給料は上がりません。

ここで重要なことは「自分はこれだけ頑張っているのに給料が上がらない」という間違った考え方です。仕事ぶりを評価するのは自分ではなく、経営者や上司であって、認められない限りなかなか給料は上げてもらえないでしょう。自分が会社にとって生み出す価値が給料であり、それを認めてもらう会社や上司を選ぶことが大切です。

年収を増やす方法~出世編~

年収を増やす手っ取り早い方法としては、どんどん役職を上げて出世していくことが近道と言えます。出世すれば基本給は上がらなくても役職手当などが上乗せされる場合が多いため、結果として収入アップに繋がります。

どれだけ仕事ができても、出世できない人は世の中にたくさんいます。出世をするには、仕事ができることはもちろんですが、仕事以外のスキルを磨くことも大切です。出世しやすい人の特徴としては以下のようなものがあります。

・人望がある
・自分の考えを明確に持っている
YESNOをはっきり言える
・スピードを重視する(例外もあり)
・体調管理がしっかりできている
コミュニケーション能力が高い

とにかく出世するには回りからの人望を得る必要があります。会社に貢献するとともに、周りから評価されれば、出世への道が拓けてくると言えるでしょう。

年収を増やす方法~転職編~

給料は職種によっても大きく異なりますが、転職することで給料を上げる方法もあります。なかなか自分の仕事を認めてもらえない、これ以上の給料アップは望めないと感じている人は、思い切って転職を考えてみてはどうでしょうか。

今の世の中では、学歴や勤続年数だけで給料が決まるわけではなく、経験やスキルなどさまざまな要素が加味されます。今まで培った経験を活かし、同じ業種で高収入を期待できる企業を探してみるのも良いでしょう。
ただ、今までとは全く違う職種を目指す場合には、逆に給料が下がる可能性もありますので、事前に情報をしっかり入手しておくことが大切です。

年収を増やす方法~副業編~

「会社でこれ以上の給料アップは望めないし、転職するにはリスクが高すぎる」という人は、副業をして収入を得る方法もおすすめです。

身近な方法としてはアルバイトがあり、1日数時間だけ働いたり、休日を利用して働く方法もあります。しかしあまりきついスケジュールにしてしまうと、本業に影響が出てしまうため注意が必要です。

そのほか、在宅ワークやアフィリエイトなどのネットビジネスで収入を得る方法もおすすめです。これらは空いた時間で作業ができますので、本業に影響が出にくく、自分のペースで仕事をすることができます。

さらに株式やFX、投資信託などの投資を行う方法で年収をアップさせることもできます。株式などはリスクを伴いますが、利回りの良い少額投資などを積極的に行えば、リスクを抑えて収入アップが期待できると言えるでしょう。

年収アップを目指すのであれば、まずは給料の本質を知り、自分がどれだけ会社に貢献しているのかを見つめ直すことが大切です。それでも年収アップが期待できない場合は、転職や副業を考えるようにしてみてはどうでしょうか?